固定資産の交換

固定資産の交換の特例を活用するには一定の要件を満たす必要がありますが、所有期間は1年以上必要です。
所有期間が1年未満のため固定資産の交換の特例を否認された事例がありますので掲載します。

注意して交換手続き実務を行 ...

固定資産の交換

固定資産の交換の特例を適用するに当たり、所有期間が1年超えか否かが争いになった事例がありますので、掲載します。

判決事例(期間は1年未満)

①本件土地は、前主甲から乙、乙から西会社に売り渡された後、丙会社から納税者に交換され ...

固定資産の交換

交換取得資産を同一の用途に供する時期

交換取得資産は,交換の日の属する年分の所得税の確定申告書の提出期限までに,交換譲渡資産の交換直前の用途と同一の用途に供さなければなりません。ただし,交換取得資産を交換譲渡資産の交換直前の用途と同一の ...

固定資産の交換

固定資産の交換の特例を使い交換をしたが、否認された裁決事例をご紹介します。

交換取得資産は棚卸資産であるから、固定資産の交換の特例の適用がないと認定した事例

(平成7年7月4日裁決No.50)

1. 請求 ...

固定資産の交換

固定資産の交換の特例を適用するにあたり、棚卸資産か、固定資産かで争いになった裁決事例がありますので、掲載します。

裁決事例(棚卸資産に該当せず、固定資産である)

①交換により請求人が取得した土地は、交換の相手方である地方公共 ...

固定資産の交換

固定資産の交換の特例は、譲渡所得の課税に対する特例です。
固定資産である土地・借地権・耕作権は建物を固定資産の交換の特例の要件を満たせば、譲渡所得は課税されません。

1:特例の要件本人側1年以上所有していること(交換のた ...