自分の機嫌を取る

2020年6月30日

書類を整理していましたら、A4版の用紙にメモ書きしていた内容が、気に入ったので転記しました。
このメモ書きは10数年前のものと思います。

斎藤一人さんのような気がしますが、どなたの言葉かは不祥です。

1. 人の機嫌をとってはダメ

相手は相手の都合で機嫌が悪いだけです。私は自分の都合でニコニコしていればよい。
いつもニコニコしていればいいの!

いつも「ついてる、ついてる」と言っているとテンションがあがり、ニコニコできる。
自分の機嫌を取る事

いつもニコニコ

2. 能力を出し切る

能力、実力を出し切ること!

能力、実力を出し切らず、適当にやっていると運がおちる!

さぼっては力は落ちてきて、運も落ちてくる。

能力、実力を出し切っていると、知恵がわいてくる。

頭を使わないからおかしくなる。いいアイディアが浮かんだら教え合おう!

3. 徳を積む

体に栄養、頭一つ 知識 心に徳を積む
徳を積むには いつもニコニコしていること
魂力 … 不平不満を言わないこと。
感謝が分かると魂がつく

4. 人生が変わる4つ

① 機嫌をとらない
② 能力を出し切る
③ 徳を積む(ニコニコしている。人に対して明るく。)
③ 魂力を積む

以上の4つがでてくると人生が違うし印象も違ってくる