会社案内

2019年6月20日

商号株式会社アプレイザル総研
所在地〒530-0047
大阪市北区西天満1丁目10番16号
企業サービスビル3階
代表者小林 穂積
不動産鑑定士 宅地建物取引士 
ファイナンシャル・プランナー
所属団体公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会
公益社団法人 大阪府不動産鑑定士協会
メールアドレス
TEL0120-987-134
FAX06-6315-5125
アクセス地下鉄御堂筋線 「淀屋橋駅」 徒歩 約8分
地下鉄谷町線「南森町駅」徒歩9分
京阪本線「北浜駅」 徒歩 約5分
京阪中之島線 「なにわ橋駅」 徒歩 約5分

ご挨拶

この度は大阪の不動産鑑定士.jpをご覧いただきありがとうございます。
不動産鑑定士 小林穂積このホームページは、不動産鑑定士 小林 穂積が仕事で抱える諸問題の解決の糸口を見つけるために収集した資料(国税不服審判所の裁決事例、判例等)を自分一人のために置いておくのは勿体無いということでホームページに掲載することにしたものです。

当初(平成21年頃)は毎月1回、私小林と名刺交換して頂いた方々に裁決書をコンパクトにまとめたレジュメをFAX配信しておりましたが数が多くなるにつれ、メール配信となっていきました。数年後には今までFAX送信やメール送信した資料をホームページに掲載し、その後、今の形のホームページに落ち着きました。

なぜここまで国税不服審判所の裁決事例や判例に拘(こだわ)るのか。
それは、国税不服審判所の裁決事例等は私小林にとって宝の山だからです。
平成21年から始めた広大地判定の仕事では、広大地か否かの判断基準が分からず悩み抜き、本を読み漁るも適切な解答が得られず。仕方なく国税不服審判所の公開事例を読み漁り、それでも満足できる解が得られないので非公開の裁決書の開示請求を行いました。

そのつど非公開裁決書をコンパクトに要点をまとめ、それを毎月公開してFAX送信を始めたのがきっかけで今の大阪の不動産鑑定士.jpがあります。
広大地の裁決書を読み、まとめ、それを書籍として出版することによって広大地が何なのかがうっすらと形を成して分かってきますと、広大地の判定の仕事も結果がでてくるようになりました。そういう意味では国税不服審判所の裁決事例は宝の山だと思っております。

ここに閲覧して頂いた皆様にお役にたつことがあれば、このホームページをご活用下さいませ。宜しくお願いします。

国税不服審判所はこちらをクリック>>>

お問合せフォーム

本入力フォームおよび、メールでご連絡頂きました、お客様の個人情報につきましては、厳重に管理を行なっております。法令等に基づき正規の手続きによって司法捜査機関による開示要求が行われた場合以外を除き、第三者に開示もしくは、提供することはございません。
フォームへご入力いただきました個人情報につきましては厳正な管理の下でお取り扱いし、お取引に伴うご連絡や取引先管理として利用させていただきます。

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号
ご住所
お問い合わせ内容必須

Posted by koba