不動産鑑定, 相続・時価評価

請求人らの主張する不動産鑑定額(請求人鑑定額)に比べて原処分庁鑑定額は、その (平成23年10月25日 東裁(諸)平23-69) 1.事例の概要等 (1)本件土 ...

不動産, 不動産鑑定, 相続・時価評価

相続税評価額は審判所が算定した時価を上回っていることが認められるので、審判所が算定した価額を当該宅地の価額とするのが相当であるとした事例 (平成9年12月11日 ...

不動産, 不動産鑑定, 広大地・相続税還付

市街化調整区域とは 市街化調整区域とは、都市計画法第7条によって定められた都市計画区域の1つで、市街化を抑制する区域です。 この区域内では原則として宅地造成など ...

不動産, 不動産鑑定, 評価単位・地目等

隣接宅地及び本件私道の各共有持分に暴力団関係者の登記名義があるからといって、時価は相続税評価額を下回るか。 (平成21年6月25日 広裁(諸)平20第33号) ...

不動産, 不動産鑑定

借地権付分譲マンションの底地の評価において、路線価に基づき評価せず、特別の事情があるとして不動産鑑定評価書による評価を採用した裁決事例です。 (東裁(諸)平9第 ...

不動産, 不動産鑑定, 相続・時価評価

  本件土地の価額の評価について、評価基本通達の定めによらないことが正当と認められる特別の事情があるか否か。 (平成25年7月5日裁決・公開・東京) ...

不動産, 不動産鑑定, 評価単位・地目等

私道の用に供されている本件土地は、評価通達の定めにより難い特別な事情があって、私道の評価は零と言えるか (平成23年6月7日裁決・公開・関東信越) 1.事例の概 ...

不動産, 不動産鑑定, 相続・時価評価, 評価単位・地目等

相続人の1人が遺産分割により取得し同族会社に一括貸ししていた単独所有地および共有地の評価単位は全体を一画地とするのが相当とした事例 (東裁(諸)平24第123号 ...

不動産, 不動産鑑定, 評価単位・地目等

遺産分割の一部が評価通達7-2(1)注書に定める不合理分割に当たる場合には,その不合理分割に当たる部分のみ分割前の画地により評価単位を判定し,それ以外の部分は分 ...

不動産, 不動産鑑定, 評価単位・地目等

5棟の共同住宅の存する本件各宅地の評価に当たり,評価単位をどのように見るべきかが争われた事例 (東裁(諸)平25第111号・平成26年4月25日裁決) 本件各土 ...