評価単位・地目等

本件土地は、ゴルフ練習場敷地の一部として本件会社に貸し付けられているが、本件会社が造成工事を行っている場合の土地評価について争いになった事例

(東裁(諸)平20第75号 平成20年11月13日裁決)

1.本件土地の概 ...

評価単位・地目等

農地(田及び畑)の評価単位

田及び畑(以下農地という)は、1枚の農地(耕作の単位となっている1区画の農地をいう)を評価単位とします。(評基通7-2(2))

ただし、財産評価基本通達36-3に定める市街地周辺農地 ...

評価単位・地目等

宅地造成を誰が行ったかどうかは地目の判定に影響を及ぼすものではなく、かつ又本件土地は課税時期において建築途上の共同住宅の敷地があるので、宅地と解するのが相当とした事例 

 (名裁(諸)平11第52号 平成11年12月22日 ...

評価単位・地目等

本件土地と隣接地を一体評価すべきか否かについて裁決事例がありましたので掲載します。

東裁(諸)平23第86号 平成23年12月1日裁決

《裁決要旨》

 請求人は、雑種地である本件土地と宅地である本件 ...

評価単位・地目等

「私道の評価と私道の地目変更等の費用の関係」について裁決事例がありましたので、掲載します

(関裁(諸)平22第91号 平成23年6月7日裁決)

≪裁決要旨≫

請求人は、登記簿上の地目が公衆用道路である本件 ...

評価単位・地目等

同一目的に供される雑種地の地目の判定は、現況主義!よって雑種地は一体評価という内容の裁決事例を掲載します。

東裁(諸)平21第78号 平成21年12月14日裁決

《裁決要旨》

 請求人らは、自宅敷地 ...

広大地・相続税還付, 評価単位・地目等

本件は、A、B、C,Dの各土地は、一画地として貸家建付地及び広大地として評価すべきか、即ち土地の評価上の区分及び評価単位と広大地補正の可否について争いになった事例です。

(平成20年12月19日裁決37号大阪)

1. ...

評価単位・地目等

本件土地は一画地として評価すべきか否かという内容の裁決事例がありましたので、掲載します。

東裁(諸)平17第42号 平成17年9月16日裁決

《裁決要旨》

 請求人は、本件土地の上には、現に納屋や物置が存 ...

評価単位・地目等

評価単位について争いになった事例がありますので掲載します。

遺産分割が不合理分割に当たる場合、分割前の画地をもって評価単位とし、それ以外の部分は、分割後の画地をもって評価単位を判定するのが相当であるとした事例

...

相続・時価評価, 評価単位・地目等

贈与、遺産分割等による宅地の分割が親族間等で行われた場合において、例えば、分割後の画地が宅地として通常の用途に供することができないなど、その分割が著しく不合理であると認められるときは、その分割前の画地を「1画地の宅地」とする(評基通7 ...